赤ちゃんの言葉の遅れで悩んでいませんか??

言葉がでない。言葉が遅いと心配なママへ

赤ちゃんが言葉を発するのが遅いと悩まれていませんか??


言葉の遅れは、発達障害が疑われるケースですが、その他にも自閉症などの障害の可能性があります。

言葉の早さには個人差があるからと、様子を見ている方が多いですが、言葉の遅れを取り戻すためには訓練が必要になります。

2歳や3歳なら個人差の範囲だろうと思う方もいますが、この訓練を始めるのは1歳6ヶ月前後が第1の分岐点だと荒関洋子先生は語っています。


1歳6ヶ月以降は、出来るだけ早く訓練を受けなければ、だんだんと他のお子さんとのことばの差が大きくなっていくばかりです。

もし、自分の赤ちゃんのことばが遅いかな?と感じるのであれば、まずはコチラの10の質問に答えてチェックしてみてください。

荒関式 ことば発達法  10の質問で言葉の遅れをチェック

荒関洋子が指導を手がけた生徒たち

荒関洋子さんが受け持った自閉症の生徒たち

ショウタ君の例。自閉症

ケント君の例。自閉症

荒関洋子の無料メール相談

はじめまして、こんにちは。

先日、テキストを購入したNと申す者です。

ひと通り読み、DVDも見て、自分が今まで、いかに子供とちゃんと向き合っていなかったのかと、反省と後悔でいっぱいになりました。

とゆうのも、1歳8カ月の息子は、言葉が出ず、落ち着きがありません。

聞き取れるのは、「ママ」(大泣きした時)、「パパパパ」、「おいしー」「ばあ」くらいで、あとは宇宙語や奇声をあげます。

1歳6カ月検診でひっかかり、保健士さんからは言語教室を紹介されるだけでしたが、問診票に、「目的もなく動き回り、多動の疑い」と書かれていました。

息子は、とにかくよく動き回ります。

外に出ると、名前を呼んでも、「あぶないよ!」「止まって!」「歩いて!」と言っても、振り返ることなくどんどん走って行ってしまいます。

手をつないで歩こうとしても、嫌がって振りほどかれ。

危険な場所へ出ていきそうな時は、無理矢理だっこしてくい止めますが、泣いて暴れまくります。

広いところに行くと、走り回って何度も脱走しようとするので、いつも追いかけまわすのにへとへとになります。

生まれた時からよく動く子だったので、個性だと思ってさほど気にしていませんでしたが、同じくらいの子が集まるところに行くと、ひときわ動き回るのが目につくようになり。。人がいてもおかまいなしで突き進んでいくので、ぶつかって他のお子さんを泣かせたりしてしまいます。


そんな言葉の遅れや多動の他にも、気になる行動がいくつか見られ。


* なかなか視線が合わない。

* 人見知りがなく誰にでも愛想がいい。

* 個人的に話しかけられると、目を合わせることもなく、興味がないかのように素通り。

* ベビーチェアの車輪をまわして、ずっと眺めている。

* 階段の上り下りが好きで、何度もやる。

* まわっているものをじっと見つめる。

* 積み木が好きで、高く積むことができる。

* おもちゃを乱暴に扱い、投げたり、ひっくり返したり、噛んだりする。

* 他の子が持っているおもちゃを無理矢理取る。

* うまくいかないと癇癪を起こす。

* 機嫌が悪いと床や壁に頭をガンガン打ちつける。

* 偏食が激しく、野菜をほとんど食べない。

* 突然泣き出す。

* お菓子の袋を私の膝の上に無言で持ってくる。(開けてのサイン)

* 絵本の読み聞かせをすると、引っ張ってどんどんページをめくっていってしまう。

* 公園に落ちている空き缶や石を拾って、ずっと手に持っている。

* ペンや化粧品のキャップなどを噛む。

* 私のからだに頭突きしてくる。


・・・などです。


1歳6カ月健診が終わった頃不安になり・・・

子供の言葉の遅れが心配になったら、一番最初にしなければならないことは、ご両親の心の持ち方、心構えです。

子供の言葉というのは、2、3歳時期に大きく発達します。この時期は個人差が非常に大きいということを理解し、必要以上にあせらないことです。

そして、このことを踏まえたうえで、言葉の遅れについて心配な気持ちがあるのであれば、専門家に相談し面談をしてもらうことです。市町村の役所に行くと言語療法士が設置されていることが多いですから、まずは問い合わせて見るといいでしょう。また、都道府県単位の児童相談所には専門家がいますので、ソチラでしっかりと面談してもらうことです。


必要以上に深刻に考えず、冷静に落ち着いて専門家の話を聞くことが大事です。

Copyright © 2009 言葉の遅れで悩む必要はありません ※ことば発達法· All Rights Reserved·